子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

ベビーベッドはいつまで使えるの?

敷き布団とベビーベッド、2つの選択肢

ベビーベッドは、その名の通り赤ちゃんのためのベッドです。赤ちゃんがすっぽり入るちょうど良いサイズで、周りは柵で囲まれていますから、安全性にも優れています。

しかし、ベビーベッドはあくまで赤ちゃんのためのベッドです。ある期間を過ぎたら不要になりますし、その後の使い道に困っている方も多いのではないでしょうか。最近は、ベビーベッドを使わずに敷布団に寝かせている人も多く、赤ちゃんが産まれたからといって、必ずしも購入しなければいけないというものではありません。

022

では、いつまで使うことができるのでしょうか?一般的に、ベビーベッドは1歳頃まで使ってらっしゃる方が多く、それ以下でもそれ以上でも良いといわれています。

ただ赤ちゃんも日に日に成長しますから、つかまり立ちをするようになると危険が伴います。ベッドですから高さもありますし、場合によっては転落する恐れもあるので、赤ちゃんの成長を見ながら使用するのがべストでしょう。

さて、ベビーベッドは、使っている間は良いですが、不要になるととても邪魔になります。「次の子のために…」ととっておく人もいると思いますが、なかには懲りて処分される方もいるでしょう。

その後どうされるかは人それぞれですが、処分しにくくて困っている人は、別のアイテムとして使ってみるのも一つの案です。

例えば「絵本立て」なんていかがでしょうか。ベッドの下は空洞になっていますから、そこに絵本立てを収納すれば、部屋もすっきりします。これならベッドを使っている間でも活用できますし、片付けもできてとっても助かります。