子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋のインテリア、キッズ家具はどう選ぶ?

大人の家具を選ぶのとは違った視点で

「キッズ家具」という言葉を見る機会もあるでしょう。キッズ家具とは、すなわち子供部屋用の家具、インテリアを指しますが、子供部屋の家具と他の部屋の家具とは、何が異なるのでしょうか。

子供は体がとても小さいため、家具自体も小さくなるほか、デザイン的に角を丸く、怪我をしにくいようになっていたり、落ち着いた色、カラフルで楽しい色遣いになっていたり、子供の好きな車やキャラクターなどをモチーフに、子供を喜ばせるようなデザインであったりします。このような点は、大人が使う家具には無い配慮です。

また、欧米のように幼少期から独立した子供部屋を用意する場合には、初めからトータルでキッズ家具を揃えることもあるでしょうが、日本では幼少期~小学校低学年頃までは、はっきりと仕切りは特に設けず、居間などの延長に子供用の家具を配置する家庭も多く、そのような場合には、小スペースでいかに子供の使い勝手のいい家具を配置し、成長に合わせて組み合わせを変えていくか、ということも大切になってきます。

それぞれの家庭環境に適していながら、安心して子供の成長を見守ることが出来るインテリアを選びたいものですね。