子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋の収納インテリア、どうする?

子供も使える、成長に合わせて組み合わせる

子供部屋に限らず、インテリアでとても重要なのが収納スペースです。
たくさんの洋服・肌着やおもちゃ、絵本。幼稚園や学校に行く時の制服・バッグなど、何かとごちゃごちゃしやすいものですが、きれいに可愛く収納できて、しかも出しやすい、仕舞いやすいインテリアがあれば、理想的ですよね。

赤ちゃんの頃から大きくなるまで使えるのが、収納ボックスやチェスト。プラスティック製のもの、木製のもの、透明なタイプ、カラフルなタイプ、シンプルなデザインなど、様々なものがあります。ひとつから、複数のボックスを好きに組み合わせられる商品は、成長に合わせて組み換え出来、子供部屋にピッタリです。

オープンなカラーボックスに、ちょうど合うサイズのボックス類を引き出しとして組み合わせるのも、いい方法です。
成長に合わせて組み合わせが変えられ、ボックスは100円ショップなどでも購入でき、費用を抑えてスッキリ片付けられ、子供も使いやすいようです。

ハンガーに吊り下げた洋服やカバンを置けるスペースにチェストがついた、一体型の収納ラックを選ぶのも良いでしょう。コンパクトで、見せる収納とも言えます。

子どもに合わせて高さを抑えたものや、電車の運転スペースやキッチンの形をしたおもちゃボックスなど、可愛らしい商品もあります。