子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋のインテリア、子供用家具の選択基準

テーマや色を決め、成長に合わせて

子供部屋のインテリアを選ぶ時、子供用家具をどのような基準で選べばよいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

思い切り子供らしく可愛い家具を使用するのか、低価格でも機能的でかつ楽しい家具を探すのか、シンプルで飽きのこない家具を長く使うのか、省スペースを目指すのか、何を重視し、どこを子供のスペースにするかで、インテリアの選択も変わります。

まずは、子供部屋もしくは子供用スペースの大きさを確認し、どんなテーマの部屋づくりにするのか決めると良いでしょう。さらにテーマ色を決めておき、小物やファブリックの色味を統一すると、部屋全体がまとまります。子供が気持ちよく過ごせるよう、明るく穏やかな色遣いで、アクセントに小物やウォールステッカーを使用するのがおすすめです。

子供用家具は、成長に合わせて重視したい点が変わります。幼児の頃には、引き出しやすい収納など、小さい子も使いやすく安全なものを、学校に上がれば、どんどん成長する体に合わせて、調整が可能な椅子や机、兄弟でひとつの部屋を共有するなら二段ベッドなどを選びたいものです。

本棚としても収納としても使えるオープン棚は、見せる収納にも出来ますし、横にしたり縦にしたり組み合わせで模様替えが可能なカラーボックスを使った収納もおすすめです。