子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋のインテリアの大きなポイント、ベッド

子供らしいものや機能的なものなど色々

子供部屋のインテリアを考える時、どのようなベッドを選ぶかは、大きなポイントのひとつでしょう。

幼児期に思い切り子供らしくインテリアをコーディネートするなら、輸入家具のブランドがおすすめです。

お姫様のような天蓋付きのものや、見るだけで楽しい車型のもの、押し入れのようなスペースを利用して小部屋風にベッドを置けば落ち着けそうですし、大きなソファのような感覚のものや、カラフルで小さいクッションをいくつも置いて可愛くするのもいいですね。想像力を刺激し、楽しい夢が見られそうです。

成長したら、収納やデスクと一体になったロフトベッドもおすすめです。全体に四角柱の、カチッとした木目のものから、不規則に収納を重ねたようなタイプや、2段ベッドに収納がついたものなど様々です。

特に2段タイプは、兄弟姉妹がいて限られたスペースを子供部屋とする際に重宝しますね。このようなタイプのベッドでは、長辺がどれだけなのかということを必ずチェックしないと、スペースに入らなかったり、半端なスペースが出来てしまったり、子供の身長に合わなかったりします。商品によって、リネン類が合わなくなる可能性もあるため、そこも事前チェックしましょう。