子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋のインテリア、低ホルムアルデヒド家具って何?

購入する前に材質基準をチェック

子供部屋に置く家具を探す時「低ホルムアルデヒド」と書かれているのを見かけることがあります。ホルムアルデヒドは一体何でしょうか。

ホルムアルデヒドは家具、住宅に使われる塗料や接着剤に含まれている化学物質。殺菌剤、消毒剤、防腐剤として使用されたり、接着剤などに含まれてます。

ホルムアルデヒドは空気中に広がりやすい性質があり、家具に使われた接着剤は時間をかけて部屋の中に広がります。ホルムアルデヒドの濃度がある程度高いと、呼吸を通じて目や鼻を刺激し、くしゃみや咳などの呼吸器症状や、めまい、頭痛などを引き起こします。シックハウス症候群の原因と考えられているため、建築基準法では使用規制が実施されています。

子供部屋用の家具を買う時は「F☆☆☆☆」などの材質基準を確認しましょう。これはJASホルムアルデヒド放散基準値で、ホルムアルデヒドを空気中へ放散する量を4段階のランク付けで表記したもので、最も少ないものは「F☆☆☆☆」と表記されてます。

新品の家具から刺激臭がしたら、窓を開けて換気を良くし、部屋の空気を常に入れ替えましょう。ホルムアルデヒドは時間をかけて徐々に放散するため、完全ににおいが消えるには数週間程度かかります。くしゃみや頭痛など身体症状を引き起こすようなら、ホルムアルデヒド吸着剤や除去剤の使用が近道です。