子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリアを作るためのヒントを紹介

子供部屋のインテリア、可愛いものを使いたい!

ポイントを押さえてひと工夫

子供部屋のインテリアは、見ているだけでも楽しくなる、可愛いものが多いですよね。

日本では「子供のものは、長く使えるシンプルで丈夫なものを」という考え方が主流でしたが、欧米では、生後すぐから独立した子供部屋を設けることもあり、子供らしい、夢のあるカラフルなレイアウトをよく見かけます。日本でもそれらのポップなキッズ家具が手に入るようになり、気軽に子供部屋のコーディネートを楽しむ家庭も増えているようです。

幼児期の頃には可愛いインテリアで、子供が楽しくなるような部屋づくりをし、成長に合わせ模様替えをしてみてはいかがでしょう。家具はベーシックなものでも、小物を可愛くしたり、ちょっとしたひと工夫で部屋の雰囲気を変えることが出来ます。

部屋のイメージ作りとして、使いたい色のイメージを決めましょう。その色をファブリックや小物に繰り返し使用することで、部屋全体がまとまります。

幼児の部屋に必須のおもちゃ収納も、子供が扱いやすいデザインを前提に、可愛らしくアクセントになるものを選んだり、ベーシックな棚でも、取っ手を子供らしいものに変えるだけで、楽しい家具に早変わりします。
また貼ってはがせるウォールステッカーは、可愛いデザインも多くおすすめです。